全米ヨガアライアンス正式認定校 RYT200養成講座

ヨーガ初心者、ヨーガを深く学んでみたい方受講可能

開催概要とお申込みはこちら

『 南インドの美しい大自然の中こんなことを学びます 』

  • ヨーガとは何か?
  • ヨーガの意味
  • 基本的なアーサナの詳細&効果&アジャスメント
  • 身体の構造
  • 自分自身を知る

コースの特徴

『 ヨーガの基本的な知識を200時間で学ぶ 』

ヨーガを人に伝えていくには様々な知識が必要です。
ヨーガって何?
各アーサナのアライメントや注意することは?
アーサナを指導するうえで必要な解剖学の知識とは?
呼吸法や瞑想の効果とは?
様々なンスクリット語の意味は?基本となる知識を身につけ、更に自分自身で学びを深めていけるように習慣づけていくコースです。
初心者の方も、日本語サポートで同時通訳がありますので安心して受講することが出来ます。

『 どなたでも参加が可能 』

また、今後どこかのスタジオでヨーガを指導していきたいと思っている場合、RYT200の取得は1つの大きな目安となります。現在、日本の多くのスタジオからの求人にはRYT200の取得が条件となっていることも少なくありません。こちらのコースはヨーガ初心者の方、ヨーガを深く学んでみたい方、どなたでも参加が可能です。

『 言葉の壁を超えて、新しい繋がりを得る 』

世界中から集まるヨーガが好きな人達と、美しい南インドの大自然の囲まれた中での1ヵ月にわたる共同生活は、英語ができない方でも言葉の壁を超えて、新しいつながりを得る機会になります。

一日の流れ

太陽と共に目覚め、ヨーガで始まり、ヨーガで終える一日

~ Daily Schedule ~




5:20 am    起床

6:00 am    瞑想(ウォーキング)

7:00 am    ハーバルティー

7:30 am    ハタヨーガクラス1

10:00 am   ブランチ

11:30 am   ヨーガ哲学&ヴェーダーンタ

12:30 pm   軽食

1:00 pm    ヨーガ哲学&ヴェーダーンタ

2:30 pm    自習(日本語復習クラス)

4:00 pm    ハタヨーガクラス2

6:00 pm    夕食

7:30 pm    瞑想&キールタン

9:30 pm    消灯

※多少の変更があることもあります。




RYT200で学ぶこと

伝統的ヨーガを実践する講師と共に、ヨーガによって心を静め見つめる時間

ヨーガのイントロダクション

  • ヨーガの起源、歴史、発展
  • ヨーガの目的、よくある誤解
  • ヴェーダ、ウパニシャッド、アドヴァイタヴェーダーンタの教えの紹介
  • タットヴァボーダ
  • パタンジャリのヨーガスートラ-アシュターンガヨーガ
  • 原因と結果の法則(カルマ論)
  • 伝統的なヨーガのシンボルと儀式とその神秘的意味

ハタヨーガ

  • ヨーガと運動の違い
  • ハタヨーガプラディーピカー:アーサナ、プラーナーヤーマ、バンダ、ムドラ
  • クンダリーニヨーガ:アストラルボディ、チャクラ、ナーディ
  • シャットクリヤ:浄化法

ヨーガと身体的および精神的健康

  • 人体の主要な組織とその機能(解剖学、生理学)
  • アーサナとその利点
  • ハタヨーガの練習においての制限と禁忌
  • アーサナの指導に関連する機能解剖学
  • アジャストメントとデモンストレーション
  • 心理学、ストレス管理、リラクゼーション
  • マタニティヨーガ、キッズヨーガ、シニアヨーガ
  • 健康的な生活のためのヨーガの原則

ヨーガの練習

  • テクニック、トレーニング、および実践
  • アライメントとフォーム
  • 方法論と手法
  • 古典的なシークエンスとアジャストメントのより深い意味
  • 太陽礼拝-実践と方法論
  • ヨーガアーサナ:実践と方法論
  • プラーナーヤーマ-実践と方法論
  • 上級プラクティス:アーサナとプラーナーヤーマ
  • 瞑想:実践と方法論
  • キールタンとマントラ

コミュニケーションとティーチングスキル

  • ヒアリングと意識的なコミュニケーション
  • モチベーションを高めガイドする
  • クラスのセッティング
  • ヨーガ指導のビジネス面と倫理
  • フィードバック法
  • 個人的相談

開催場所

【 施設外観 】

新築されたリゾートでのコース開催のため、施設設備も含め、全て新品なので快適な滞在ができます。

【 施設内プライベートビーチ 】

プライベートビーチを含むリゾートです。波の音を聞き、風を感じ、海に浮かんでリラックスする時間を楽しむことが出来ます。

coming soon (現在建築中)

【 ヨーガホール 】

各お部屋、ヨーガホールからは、海を臨むことができます。天井は高く、壁がないので開放的な空間でのクラスになります。

【 2人部屋 】

明るく風通しのよいお部屋です。 ベッドシーツ、ブランケット、枕は完備しており、リネンは週に1度交換します。 ※同室は基本的に同性でのご利用となります。

coming soon (現在建築中)

【 食堂 】

新鮮なアーユルヴェーディックフードを頂く食堂も、オーシャンビューです。

【 シャワールーム 】

シャワールームは清潔感があり、トイレットペーパーは完備しております。24時間ホットシャワーに対応しております。
ただし電気が止まっているときにはお湯は出ません。

開催概要

日程 2022年10月16日~11月12日
2023年1月15日~2月11日チェックインはコース開始日の10時から17時になります。18時の夕食からコースが始まります。

チェックアウトはコース終了翌日の朝食後から13時までになります。

お申込みはこちら

定員になり次第締め切りになります。
※現地インドでのスケジュールです。日本からの移動には別途1~2日掛かります。
※コース開始日に現地到着出来るよう航空券の手配をお願い致します。
※最終日は、20時にすべてのカリキュラムが終了致します。
料金 ※受講費、教材費、宿泊費、食費、ユニフォーム上下各2枚、ヨガバッグ、ノート3冊、筆記用具
2人部屋 2195 EUR
1人部屋 要相談
※2人部屋の同室は同性の方になります。
料金に含まれないもの 航空券、空港からの送迎費、休日の観光費、インドビザ取得費、全米ヨガアライアンス申請料
日本語サポート料金 ※必要な方のみ
800 EUR
※クラスの通訳、日本語のテキスト、日本語による復習クラス、日本での指導においての重要点を学ぶクラスが含まれます。
空港への送迎 マンガロール国際空港(IXE)より片道 約50 EUR
※空港からは開催場所まではタクシーで約2時間程で到着します。
※送迎は相乗りになることがあります。その場合は、上記の金額を相乗りになった人数でシェアになります。
受講条件 ・1ヶ月間、多くの人との共同生活に協調することが出来る方。
・インドの電気、水道事情を理解し受け入れられる方(電気、水道が止まることがあります)。
・心身共に健康で、自己管理が出来る方。
事前準備 アーサナクラスでは、シヴァーナンダヨーガのシークエンスが基本になります。
お近くのスタジオや、インターネット、DVDなどを参考にし、あらかじめ練習しておくと安心です。
食事は全てベジタリアンになりますので、少しずつ出国前から調整して頂くと良いと思います。
持ち物 懐中電灯、ヨガマット、目覚まし時計、水筒、筆記用具、日用品、サンダル、虫よけ、日焼け止め、日常着、パスポート、現金、常用している薬など、靴(ウォーキングメディテーション用)保険(必要な方)、水着(必要な方)
※施設内では、肩、膝、背中、お腹の露出のある洋服、インドの文化を配慮したうえで、ご準備お願い致します。
開催場所 Samudrin Beach Stay
住所 Koravadai Beach , Kundapura , Karnataka 576257 , India