全米ヨガアライアンス正式認定校 RYT300養成講座

200時間のトレーニングを完了した方のみ受講可能

開催概要とお申込みはこちら

『 自分の中の気づきを深め、ヨーガという生き方を実践する 』

  • アドバンスアーサナ
  • プラーナーヤーマの効果
  • ヨーガ哲学をより深く学ぶ
  • 数々の浄化法

コースの特徴

『 更なる内観や気づきを深めていく 』

本コースでは、以前取得済みのRYT200に300時間の更なる練習、学びによってRYT500のライセンスを得ることが可能になります。本コースでは、アドバンスアーサナ、数々のプラーナーヤーマ、シャットカルマ(浄化法)が含まれていますので、 初心者の方のご参加はご遠慮下さい。(200時間のティーチャートレーニングを終了している方であれば、アドバンスアーサナが出来る出来ないは関係ありませんのでご安心下さい。) 更なる内観や気づきを深めていくことが出来ると思います。

『 ヨーガ哲学を深く自分に浸透させる 』

哲学のクラスでは、RYT200のコースで学んだことをより深め、コース終了後の日常生活で学びを実践していくことが出来るように、 自分の中に落とし込んでいきます。長年にわたる指導歴のあるスワミジのクラスは、とても楽しく、日常に密着しているので今後の人生にとても役立つと思います。すでにヨーガの指導経験のある方も、より広い視野をもった指導者になることを目指します。

一日の流れ

太陽と共に目覚め、ヨーガで始まり、ヨーガで終える一日

~ Daily Schedule ~




5:20 am    起床

6:00 am    瞑想(ウォーキング)

7:00 am    ハーバルティー

7:30 am    ハタヨーガクラス1

10:00 am   ブランチ

11:30 am   ヨーガ哲学&ヴェーダーンタ

12:30 pm   軽食

1:00 pm    ヨーガ哲学&ヴェーダーンタ

2:30 pm    自習(日本語復習クラス)

4:00 pm    ハタヨーガクラス2

6:00 pm    夕食

7:30 pm    瞑想&キールタン

9:30 pm    消灯

※多少の変更があることもあります。




RYT300で学ぶこと

伝統的ヨーガを実践すると共に、自分自身を静かに見つめる時間

太陽礼拝

  • 毎日最低20~30ラウンドの太陽礼拝の練習に没頭し、心肺機能を高め、上級ポーズの保持や上級プラーナーヤーマをより長い時間実践できるように身体全体を強化します。

アドバンスアーサナ

  • 逆転、前屈、後屈、ツイスト、バランス、スタンディングポーズを中心に、シークエンスと応用アライメントを深く探求しながら、中級から上級クラスの日々の練習に没頭します。アーサナを長時間キープする練習をします。

ヨギックアトミーとシークエンスの原則

  • 午前中のワークショップと午後の実践セッションでは、各自のレベルに合わせて、より高度なアーサナとそのバリエーションを、解剖学を応用して安全に練習/指導する方法を学びます。人体の物理的、エネルギー的な解剖学を含みます。

アシスト

  • 上級アーサナを練習している生徒を実際にアシストする方法や、基礎練習を中級、上級へと深めていく指導方法を学びます。

ティーチングプラクティス

  • 1人当たり少なくとも2~4回の中級・上級クラスを、少人数グループに分かれて開催します。これらのクラスは、講師がモニターし、添削を行い、フィードバックや提案を行い、指導技術を向上させます。このトレーニングの終わりには、すぐにでも中級・上級のヨーガクラスを教え始めることができるスキルを身につけられることを想定しています

プラーナーヤーマ

  • 毎日60分のプラーナーヤーマをバンダを合わせて練習します。基本的なプラーナーヤーマと高度なプラーナーヤーマを安全に練習する方法、教える方法を学びます。様々なバンダを実践し、自分自身のプラーナーヤーマやアーサナの練習にどのように応用するかを学びます。

浄化法

  • ジャラ・ネーティ、スートラ・ネーティ、カパーラバティ、アグニサラクリヤ、ナウリを毎日練習し、準備ができた方はコース3週目にクンジャラ・クリヤを実践します。ヒーリング、浄化、デトックス効果のあるハタ・ヨーガ・クリヤの練習方法と教え方も含まれます。

サンスリット語

  • サンスクリット語のアルファベットの暗唱、読み書きを学び、主要なヨーギーのテキストの一部を見ていきます。パタンジャリのヨーガスートラ、バガヴァッド・ギーター、ハタ・ヨーガ・プラディーピカの一部を学びます。

瞑想

  • より長い時間瞑想すること、1日2回の瞑想を実践すること、さらに様々な瞑想法を教える方法を学びます。

哲学

  • ヨガヴァナ・ティーチャートレーニングでは、身体的なポーズだけでなく、そのポーズがどのように進化してきたかにも焦点をあてています。ヨーガの古代の聖典と5千年の伝統、地道な練習で育まれる心理療法的効果、そしてエネルギーが心、身体、マインド全体に流れることで解放されるスピリチュアルパワーを探求します。ハタ・ヨーガをより深く理解します。日常生活に役立つバガヴァッド・ギーターや、パタンジャリのヨーガスートラのエッセンスを取り上げ、深く学びます。心の仕組みやコントロールを理解し、より効果的でポジティブな人生を送る為に、日常生活で応用できるヴェーダ的・ヨーガ的な知恵を紹介。

アーユルヴェーダ

  • ヨーガ解剖学で学べること以上に、身体・心を理解する為のアーユルヴェーダの概念を紹介します。また、特定のアーサナの禁忌や、一般的な病気や困難を抱えている生徒を助ける方法についても学びます。

食事

  • 人間の健康、エコシステムの維持、世界の暴力の減少、ヨーギーとしての菜食の重要性。アーユルヴェーダの3つのドーシャ理論に基づいた適切な栄養摂取について学びます。

キールタン/チャンティング

  • クラスで使えるサンクスリット語の祈りの唱え方を学びます。感情へのポジティブな効果。正しい発音と心構えについて学びます。

内省

  • 毎週、自分の進歩や課題についての自己分析を行います。

開催場所

【 施設外観 】

新築されたリゾートでのコース開催のため、施設設備も含め、全て新品なので快適な滞在ができます。

【 施設内プライベートビーチ 】

プライベートビーチを含むリゾートです。波の音を聞き、風を感じ、海に浮かんでリラックスする時間を楽しむことが出来ます。

coming soon (現在建築中)

【 ヨーガホール 】

各お部屋、ヨーガホールからは、海を臨むことができます。天井は高く、壁がないので開放的な空間でのクラスになります。

【 2人部屋 】

明るく風通しのよいお部屋です。 ベッドシーツ、ブランケット、枕は完備しており、リネンは週に1度交換します。 ※同室は基本的に同性でのご利用となります。

coming soon (現在建築中)

【 食堂 】

新鮮なアーユルヴェーディックフードを頂く食堂も、オーシャンビューです。

【 シャワールーム 】

シャワールームは清潔感があり、トイレットペーパーは完備しております。24時間ホットシャワーに対応しております。
ただし電気が止まっているときにはお湯は出ません。

開催概要

日程 2022年11月20日~12月17日
チェックインは11月20日の10時から17時になります。18時の夕食からコースが始まります。

チェックアウトはコース終了翌日の朝食後から13時までになります。
お申込みはこちら

定員になり次第締め切りになります。
※現地インドでのスケジュールです。日本からの移動には別途1~2日掛かります。
※コース開始日に現地到着出来るよう航空券の手配をお願い致します。
※最終日は、20時にすべてのカリキュラムが終了致します。
料金 ※受講費、教材費、宿泊費、食費、ユニフォーム上下各2枚、ヨガバッグ、ノート3冊、筆記用具
2人部屋 2595 EUR
1人部屋 要相談
※2人部屋の同室は同性の方になります。
料金に含まれないもの 航空券、空港からの送迎費、休日の観光費、インドビザ取得費、全米ヨガアライアンス申請料
日本語サポート料金 ※必要な方のみ
800 EUR
※クラスの通訳、日本語のテキスト、日本語による復習クラス、日本での指導においての重要点を学ぶクラスが含まれます。
空港への送迎 マンガロール国際空港(IXE)より片道 50 EUR
※空港からは開催場所まではタクシーで約2時間程で到着します。
※送迎は相乗りになることがあります。その場合は、上記の金額を相乗りになった人数でシェアになります。
受講条件 ・1ヶ月間、多くの人との共同生活に協調することが出来る方。
・インドの電気、水道事情を理解し受け入れられる方(電気、水道が止まることがあります)。
・心身共に健康で、自己管理が出来る方。
・全米ヨガアライアンス200時間のTTCを終了している方
事前準備 アーサナクラスでは、シヴァーナンダヨーガのシークエンスが基本になります。
お近くのスタジオや、インターネット、DVDなどを参考にし、あらかじめ練習しておくと安心です。
食事は全てベジタリアンになりますので、少しずつ出国前から調整して頂くと良いと思います。
持ち物 懐中電灯、ヨガマット、目覚まし時計、水筒、筆記用具、日用品、サンダル、虫よけ、日焼け止め、日常着、パスポート、現金、常用している薬など、靴(ウォーキングメディテーション用)、保険(必要な方)、水着(必要な方)
※施設内では、肩、膝、背中、お腹の露出のある洋服、インドの文化を配慮したうえで、ご準備お願い致します。
開催場所 Samudrin Beach Stay
住所 Koravadai Beach, Kundapura , Karnataka 576257 , India